THE MACHIYA SHINSENEN

【公式】京都のブティックホテル|THE MACHIYA HOTEL KYOTO

ABOUT

京都の伝統的な京町家の中には、非常に奥行があることから、
古くから「うなぎの寝床」という呼称で親しまれている町家がございます。

うなぎの寝床

京都駅近くにある「THE MACHIYA HOTEL KYOTO(ザ・町家ホテル京都)」も、入り口からは想像できない奥行きある通路に、
2階建ての広々とした町家スイートルームが5室並ぶ特徴的なつくりです。

町家スイートルームは、「万物は火・水・木・金・土の5種類の元素からなる」という「陰陽五行思想」をテーマにつくられ、
5室すべての色やデザインが異なり、それぞれに強い個性を放ちます。

  • 客室
  • 客室
  • 客室
  • 客室
  • 客室

室内は、趣ある梁をはじめとした町家の木材や職人が丁寧に塗った土壁など、暖かさを感じる空間。
柔らかな自然の緑や水の流れを感じる坪庭、格子から差し込む陽のひかり、
煌びやかに光る金色のインテリアなど、客室によって様々な間取り・デザインが広がります。

それぞれに個性的な空間・デザインを有する5室の町家スイートルームで、特別な時間をお過ごしください。